シアリスとタダリスSXの価格比較一覧表

医薬品名 1錠あたりの薬価 月間費用 年間費用
シアリス 2,313円 23,130円 277,560円
タダリスSX 128円 1,280円 15,360円

上記の価格比較表の通り、先発医薬品のシアリスと後発医薬品のタダリスSXの価格差は、約18倍と大きな開きがあります(※月間費用と年間費用は月に10回都度1錠を服用したとして計算)。

右端に記載の「年間費用」を見比べるとその差が一目瞭然です。

薬の成分や効果・効能が同じであるなら、やはり費用負担が軽減されるジェネリック医薬品の「タダリスSX」を選択したいところです。以下に、実際にタダリスSXを服用されている方の口コミ体験談をご紹介いたします。

タダリスSXの効果や副作用についての使用体験談

思い切って旦那に勧めてみました。もう、昔のようなことは難しいと思っていた時なので、若いころに戻ったようで本当に2人にとってはありがたい薬です。私も負けないように女を磨かなくてはなりませんね。夫婦関係の円満の秘訣はやっぱりこれですね。(42歳・女性)

これまで経験がほとんどなく、チャンスが巡ってきてもうまくいかなかったので、藁をもつかむ思いで購入してみました。安いのはもちろんですが、何も余計なことを考えずにエッチができるようになったので、とてもうれしいです。治療を受けなければいけないかと思っていたのですが、こんなに簡単な方法があったとは。(26歳・男性)

こんな年齢になって昔に戻れるのかと感慨深く、興奮しました。副作用が怖くてこれまで使用を避けてきたけど、それを後悔するほどです。飲み方さえ間違わなければ、ちょっとクラクラするかな、というくらいで、楽しみが増えました。(61歳・男性)

「安い!」だけでタダリスSXを通販するのは危険

先の価格一覧表の通り、先発医薬品でなくジェネリック医薬品であるタダリスSXを選択すると驚くほど治療にかかる費用負担を抑えることができます。

しかしながら、この「安さ」だけを求めてタダリスSXを購入してしまうと、様々なリスクにさらされる危険が伴います。その中で最も怖いリスクは、やはり「健康被害」です。全くのニセモノや有効成分が不安定な粗悪品が医薬品市場に出回っている事実を真剣に考慮しなくてはなりません。

この「健康被害」に対する不安・心配を解消するためには、長く安心してお付き合いのできる販売店をしっかり確保しておく必要があります。

シアリスとタダリスSXについての基礎知識

シアリスもタダリスSXもどんな薬かわからないという方は以下を参考ください。

先発医薬品のシリアスとは?

シリアスは、アメリカEli Lilly社と、ICOS社が共同出資したLilly ICOS社から発売されたED治療薬で、日本でも承認されている医薬品です。バイアグラ、レビトラなどに続いて、3種類目の治療薬です。シリアスの特徴は、36時間持続するということです。そのため、服用のタイミングをいちいち計算しなくても済みます。また、副作用が比較的少ないので、バイアグラよりも服用しやすいと、愛用者も増えてきています。有効成分のタダラフィルは、EDの原因と考えられているポスホジエステラーゼ5という酵素を抑制するもので、この点ではバイアグラと同様ですが、さらに選択性が高く、酵素の中でも特に勃起障害に関わるものを中心に抑制します。また、食事やアルコールによる影響を受けづらいので、食事も楽しみながら、効果を発揮することができます。

後発医薬品のタダリスSXとは?

タダリスSXは、重度のEDにも効果を発揮するといわれているシアリスのジェネリック医療品です。服用してから30分ほどで効果が表れ、24時間~36時間も効果が持続するので、利便性はED治療薬の中でも群を抜いています。また、食事の影響にも左右されずに効果を持続することができます。主な副作用は、偏頭痛やめまいのほか、消化不良、鼻血、鼻づまり、筋肉痛などです。

医薬品名 1錠あたりの薬価 月間費用 年間費用
シアリス 2,313円 23,130円 277,560円
タダリスSX 128円 1,280円 15,360円